お薦め

頭皮や毛根の働きを活性化させるシャンプー

髪の毛は頭皮から必要な栄養をもらって生きています。

頭皮から栄養が送られてこなければ、髪の毛は細くなって弱々しい髪になってしまいます。
また、頭皮が傷ついて荒れてしまうと、
髪の毛をしっかりと支えることができなくなり、髪が抜け落ちてしまう原因になります。

抜け毛を抑えるには、この頭皮をしっかりと健康的な状態にすることが重要なのです。
抜け毛の多い人の頭皮は乾燥しがちだったり、逆に皮脂が多かったりします。

頭皮の水分量が少ないと、当然髪の毛のうるおいもなくなってしまいます。
そうすると髪のキューティクルが剥がれて髪がボロボロになり、抜けやすくなってしまいます。
頭皮の水分がないということは皮脂が少ない状態であるといえます。

皮脂は皮膚のうるおいを保つという大切な役割を持っているばかりではなく、
酸化した皮脂は皮膚の新陳代謝を促す作用もあります。
適量であれば、この酸化した皮脂は皮膚にいい刺激をもたらす毒なのですが、
これが過剰にあると刺激が強すぎて皮膚を傷めることになってしまいます。
皮脂量が多いと毛穴が詰まることもあります。

毛穴が詰まると酸素を髪の毛に送ることができなくなってしまいまうため、髪の貧弱化を招きます。
育毛シャンプー、とりわけアミノ酸系のシャンプーは敵量の皮脂を取り除いてくれます。
また、アミノ酸は髪や細胞の原材料になるため、頭皮の新陳代謝も促してくれます。
そんな育毛シャンプーの正しい使い方はこちらのサイトを参考にしてください。

髪の毛を作り出す細胞を毛母細胞と言います。
毛母細胞は毛根の奥にある細胞で、
毛乳頭と呼ばれるところから酸素や栄養をもらって成長することによって髪の毛を作り出しています。
この毛乳頭に栄養素を送るのが血液ですので、頭皮の血行をよくすれば毛母細胞を活発化できると言えます。

育毛シャンプーにはエビネエキス・サンザシエキスなど血行を促す成分が含まれています。
さらに、育毛シャンプーをする前に体を温めて優しくマッサージをしながら洗髪すると、さらに血のめぐりがよくなり効果的です。
そんな育毛シャンプーの値段はこちらにかいてあります。