お薦め

石鹸系シャンプーの特徴

石鹸シャンプーは石鹸成分(脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムなど)の入っている育毛シャンプーのことをいいます。
主成分が石鹸由来のため、洗浄力が高いうえに肌に優しいのが特徴です。

石鹸シャンプーには液体のものと固形のものがあります。
液体タイプのものは泡立ちやすいので使いやすく、
一般のシャンプーと同じような使用方法なので、初めての方にもお勧めです。
固形タイプのものはしっかりと泡立てることができるので、慣れた方には人気です。

石鹸シャンプーを使い始めの頃は、髪がゴワゴワします。
これは石鹸シャンプーがアルカリ性のため、弱酸性である髪のキューティクルを開いてしまうからです。
合成シャンプーなどでは髪をコーティングする添加物が含まれているため、洗い上がりはツルツルしています。

合成シャンプーに慣れている人はこのゴワゴワした感触に違和感があるかと思います。
使用を続けているうちに適応してごわつきは落ち着いてくるので、
それまではシャンプー後に酸性であるクエン酸を使うとゴワゴワは落ち着きます。
シャンプーを使う前にクエン酸や石鹸シャンプー用リンスを使用しますと、洗いやすくなります。

シャンプーをした後はまたクエン酸で洗ってください。
髪がきしむために市販の合成リンスを使う方もいますが、
キューティクルの開いた状態の髪に刺激の強いリンスの成分が入りこんでしまうことになるので、さけてください。

髪を染めている人などは髪に残っているカラーリング剤の成分で、髪がべたつくことがあります。
カラーリング剤の成分が完全に落ちますと、髪がべたつくことはなくなるので、それまではしっかりと髪を洗いましょう。

石鹸シャンプーを使い始めの頃は、
今まで使っていた合成シャンプーの成分が髪に残っているために、泡立ちにくくなってしまいます。
合成シャンプーの成分が落ちて固形の石鹸シャンプーでも泡立つようになるまでは、
液体の石鹸シャンプーを使う事をおすすめします。
これから購入を考えている方はこちらに人気の育毛シャンプーランキングベスト5がありますので是非参考にしてください。