お薦め

抜け毛の原因は頭皮の汚れから

薄毛治療には頭皮の健康状態が非常に重要になってきます。

頭皮も顔や体の皮膚と同じく、皮膚呼吸をしています。
健康的な毛根はこの皮膚呼吸によって酸素を取り込んで毛母細胞に送ることで髪を成長させています。

もし皮膚呼吸が上手く行われないとどうなるのでしょうか。
毛母細胞に酸素が行き渡らなくなると髪の成長がとまるどころか、
細く弱くなって毛根から抜けてしまいます。
これが一般に言われる抜け毛といわれる症状です。

頭皮は毛根から酸素を取り込んで呼吸をしています。
この毛根がつまってしまうと皮膚呼吸が妨げられてしまいます。
抜け毛対策には毛根を綺麗な状態に保つのが大切と言えます。

抜け毛が起こる頭皮は皮脂などの汚れがひどいことが多いです。
皮脂は頭皮のうるおいを保つのに必要な成分ですが、増えすぎると毛根をつまらせる原因になります。
皮脂が多いからと洗髪を日に何度もしたり、
洗浄力の強いシャンプーを使う方もいますが、それは逆効果なのでやめてください。
皮脂を取り除きすぎるとさらに多くの皮脂を分泌するようになってしまうからです。

フケの原因にもなりますし、髪のべたつきも増えるのでそれを改善しようと、
さらに洗浄力の強いシャンプーを使ったり頻繁に洗髪したりなど悪循環になってしまうと抜け毛はどんどん加速していきます。

一時期朝シャンが流行りましたが、あれも頭皮にはよくありません。
シャンプーは健康な人ですと1日1回、乾燥肌の人で週2.3回がベストだと言われています。
普段使っているシャンプーは刺激が強すぎて頭皮を傷つけて皮脂量を増やすことがあります。

なるべく低刺激で頭皮に優しい育毛シャンプーを使うのがいいでしょう。
普通のシャンプーと育毛シャンプーのちがいは何かということがこちらにかいてありますのでご覧ください。
育毛シャンプーには痛んだ頭皮や髪をケアする成分も入っているのでおすすめです。
育毛効果をより期待する方は、育毛剤が良いと思われます。
使い始めようとお考えの方は育毛剤の口コミやランキングを参考にすると良いものを見つけられるでしょう。

また、近年はファッションでワックスやムースなどを髪につけるかたもいますが、
これも毛根をつまらせてしまう要因となってしまうので、なるべくなら避けた方がいいでしょう。