お薦め

あなたに合った育毛シャンプーの選び方

肌には普通肌や乾燥肌、脂性肌や混合肌など種類があり、
そのケアの方法はそれぞれ違います。

顔の皮膚と繋がっている頭皮も人それぞれ性質が違いますので、
シャンプーもそれに合わせて選ばなければいけません。
こちらに口コミで評判の良い女性用育毛シャンプーはどれなのか?
ということがかいてあるサイトがありましたので参考にしてください。

脂っぽい頭皮の方が洗浄力が強くて皮脂もごっそりとりのぞいてしまうシャンプーを使えば、
皮脂量をさらに増やすことになり、逆効果になってしまいます。
髪の状態に合わせて買う人もいますが、
シャンプーは頭皮に密接にかかわりますので、頭皮の状態にあったものを選んでください。

育毛シャンプーにはアミノ酸系シャンプーと石鹸系シャンプーの2つの種類があります。
おすすめはアミノ酸系シャンプーです。
アミノ酸は髪の毛の原材料であるため、丈夫な髪を作るには必須の成分です。
また、アミノ酸には皮膚の新陳代謝を促す作用があるので、頭皮の健康状態を維持できます。
値段が高いのがネックですが、髪や頭皮の健康を考えるならばやはりこのアミノ酸系シャンプーが一番です。

石鹸系のシャンプーですが、
このシャンプーは値段も洗浄力もアミノ酸系シャンプーと合成シャンプーの中間にあります。
アミノ酸系シャンプーより皮脂を多く取るので、皮脂量の多い方におすすめのシャンプーです。

逆に乾燥しやすい人は避けた方がいいでしょう。
髪がごわつくのが難点ですが、時間が経つと落ち着くので問題はありません。
どうしても気になる方はシャンプー後にクエン酸や石鹸シャンプー用のリンスを使用することでつるつるになります。

石鹸シャンプーを使い始めてフケが出始めたという方がいます。
この時にでるフケは乾燥性のフケであることもあれば、
石鹸カスであることもありますので、それがどちらか見極めるのが大切です。
ブラシに白く付着したり、乾くと小麦粉のようなものは石鹸カスです。
これはシャンプーをしっかりと泡立てて、きちんと洗い流すと解決します。

フケの場合はしばらく様子を見てみましょう。
シャンプーの成分の違いにより一時的にフケが生じていることが多いので、大抵は数か月ほどで収まります。
しかし、炎症やフケが長期間続く時はお医者さんに相談してください。
育毛シャンプーの効果と使い心地などはこちらのサイトにかいてあります。