お薦め

タイプ別の育毛シャンプー

市販されている一般的なシャンプーは石油系のシャンプーで泡立ちや香りがいい反面、
頭皮には大変刺激が強くて抜け毛やフケの原因になることがあるのです。
洗い心地がよく安価なため、市場に出回りやすく人気があるのです。

シャンプーは毎日使うものですから、
あわないものを使っていると頭皮に受けるダメージはとても大きものになってしまいます。
また、悪い影響は頭皮だけではなく、内臓にまで及ぶことがあります。
一度吸収された毒素は体内に留まり、排出されにくいので、頭皮からの吸収を抑えることが大切です。
薄毛治療を始めるにはまず、シャンプーを頭皮に優しい育毛シャンプーに変えましょう。

育毛シャンプーにはいくつか種類があります。
育毛シャンプーで主流なのが、アミノ酸系のシャンプーです。
このシャンプーは通常では洗い流されてしまう皮脂を残してくれるのがメリットです。
皮脂は頭皮の水分を保つためにも必要なものです。
また、髪や頭皮はアミノ酸を原料としているので、傷ついた頭皮や髪の修復にも効果的です。

石鹸系のシャンプーは頭皮や髪に優しい上に洗浄力が強く、
アミノ酸系シャンプーよりも安く売られているのが特徴です。
この石鹸系のシャンプーはアルカリ性のため、酸性である髪とは相性が悪く、洗い上がりはゴワゴワとしています。
これは髪のキューティクルが開くことによって起こるのですが、
時間が経つとキューティクルも閉じるのでごわつきはなくなります。
気になる方は洗浄後クエン酸や石鹸シャンプー用のリンスで洗ってください。

決して合成リンスで洗うのはやめてください。
合成リンスは刺激が強いので、キューティクルが開いた状態だと髪の内部に大きなダメージを与えてしまいます。

アミノ系シャンプーは他のシャンプーに比べて値段が高いのがデメリットではありますが、
髪や頭皮への負担が少なく、また傷ついた部分を補修する効果もあるので、おすすめです。
こちらに男女別の育毛剤ランキングがあります。http://育毛剤ランキング男性女性.com/良かったらご覧ください。

石鹸系シャンプーは髪がゴワゴワするのが気にならなければ、アミノ系シャンプーよりも安いのでいいかと思います。
こちらに生え際後退や円形脱毛症、部分ハゲに発毛効果のあるお薦めの育毛シャンプーランキングがあります。
良かったらご覧ください。